インターネットザコブログ

独り言です。雑記です。

集中力3

前回から1年経ったが、描き途中で筆が止まってしまった絵は一体どのくらい溜まってしまったのか

 

 

前回

集中力2 - インターネットザコブログ

前々回

集中力 - インターネットザコブログ

 

 

環境

 

ここ1年で自分のお絵描き環境が大きく変わった

 

1つはスマホでのお絵かきからiPadApple Pencilでのお絵かきに変わったこと

画面が広くなって今までより大きいストロークで線を引くことになったので最初は線がすごいヘロヘロしてた

今はまあまあ慣れてきた

 

もう1つは使用ソフトがアイビスペイントからProcreateに変わったこと

全体的な操作性やグラデーションマップやカーブなどが標準装備されているので色合いの調整がProcreateの方がやりやすい

でもレイヤーやキャンバス周りの機能やUIのわかり易さ、ペン先の豊富さはアイビスの方が良い

特に漫画を描くときはトーン機能がアイビスの方が使いやすすぎる

Procreateはマジで漫画を描く為のツールではないと思う

 

うまく使い分けていきたい

 

 

 

 

描き途中の絵

 

 

せっかくの記録なので何で筆が止まったか理由も思い出しつつ貼り出していきたい

 



f:id:qenname:20210322033154j:image

服がクソ面倒で筆が止まった


f:id:qenname:20210321170002j:image

ラフで満足してしまった

f:id:qenname:20210321170030j:image

↑これは何も資料を見ず描いたドロヘドロの絵のラフなんですが、カイマンが酷すぎて筆が止まった

f:id:qenname:20210321170149j:image

軽率に左右反転を使ったら一生顔の修正しだして筆が止まった


f:id:qenname:20210321201852j:image

今ある自分の力の全てを発揮しようと意気込んで描いたら修正が終わるたびに他のとこが気になりだして終わりの見えない修正作業が辛くなって筆が止まった
f:id:qenname:20210321201943j:image

上と同じ


f:id:qenname:20210321202031j:image

漫画のプロット

冒頭とオチは決まったものの、そこに持っていくための中間のやりとりが全く浮かんでこなくて筆が止まった


f:id:qenname:20210321202155j:image

覚えてない

f:id:qenname:20210321202235j:image

覚えてない


f:id:qenname:20210321202314j:image

おっぱいの立体感が分からなすぎて筆が止まった


f:id:qenname:20210321202341j:image

顔描いて満足した
f:id:qenname:20210321202448j:image

素体だけ書き出したのは良いものの、どのキャラクターにするかが思い浮かばず筆が止まった
f:id:qenname:20210321202509j:image

冒頭だけ浮かんだものの、自分よりもっと凄い絵描きの方が似た冒頭から始まるめっちゃ面白い漫画を描いてて、それ見たら満足して筆が止まった

f:id:qenname:20210322032844j:image

覚えてない
f:id:qenname:20210322032903j:image

清書するという行為が嫌すぎて筆が止まった


f:id:qenname:20210322032955j:image

下書きで満足した


f:id:qenname:20210322033005j:image

覚えてない


f:id:qenname:20210322033036j:image

覚えてない


f:id:qenname:20210322033050j:image

ここまで描いて、キャンバスの余白的に裸の下半身を描かなければいけないことに気付いて筆が止まった


f:id:qenname:20210322033103j:image

覚えてない


f:id:qenname:20210322033114j:image

覚えてない


f:id:qenname:20210322033125j:image

衣装が面倒過ぎて筆が止まった


f:id:qenname:20210322033205j:image

ラフで満足したので筆が止まった

f:id:qenname:20210322033215j:image

ノープランで顔から描き始めたせいで、首から下のアタリも何も考えてなくて筆が止まった

f:id:qenname:20210322033224j:image

別のラフを描いたらそっちの方に熱が入ったので筆が止まった
f:id:qenname:20210322033236j:image

顔描いて満足した

f:id:qenname:20210322033245j:image

下半身のバランス調整がいつまでもうまくいかなくて筆が止まった

f:id:qenname:20210322033143j:image

コレ色塗り面倒だぞってなって筆が止まった

f:id:qenname:20210322033311j:image
顔描いて満足したので筆が止まった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多っ…

 

 

しかし、こうやってまとめて見ると色々と分かってくる

 

どうやら筆が止まる主な原因は

 

  • 構想も無しに思い付きで描き始める
  • 清書という行為がもう嫌

 

この2つにまとめられると思う

 

ウ~ン

対策無理です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張ります

さらば2020

 

 

寒い

12月も中旬に差し掛かり、流石に誤魔化しきれない寒さになってきた(※12月当時の状況)

 

でもエアコンが壊れてる…

でも直すの面倒くさい…

 

なので2020年は布団にくるまって越冬しようと思う

 

 

 

 

 

 

 

追記:ストーブを買った

 

 

携帯を買い替えた

 

もう約4年間の付き合いになる愛機が充電100%の状態でも気分で電源が落ちるほど瀕死になってきたので流石に買い替えた

 

携帯ショップに行って色々見たんだけど「Androidスマホ細長え〜」って思った

もうほんと全部細長い、指届かない、ほぼ短剣

 

あと最近は液状ガラスコーティングとかいうサービスをやっていて、別売りの画面保護シートやガラスを貼らず、店員さんが液状のガラスを塗って画面を保護するというのができた

すげ〜

値段もそんな高くなかったしすぐに終わるようだったので、せっかくなのでやってもらったが違和感も全くなく今のところ良い感じ

気泡とか使い続けて粘着部分が弱まることもないので、そういうとこが楽だと思った

 

数年ぶりの携帯ショップは割とカルチャーショックで店内ですごいワクワクしたが、次の買い替えは3年ぐらいしたらやろうかなって思った

今回瀕死の前機からのデータの引き継ぎが数日かかったので(素直に電源が点いてくれないから)状態がおかしくなってきてからだと滅茶苦茶面倒くさいと痛感した…

 

 

 

 

 

 

 

今年買って良かった漫画を決めた

 

 

なんか去年は「2020はいっぱい漫画読むぞ!」って意気込んでた気がするけど全然読めなかった

来年はもっと読む

 

 

自分が今年読んだ作品から、2020年に発売されたかは関係なくいくつか紹介したい

 

 

 

 

 

 

 

黒博物館 ゴーストアンドレディ/藤田和日郎

 

 

 

凄い面白いけど多分全部は分かりきってないので、また何度か読み返そうと思ってる

歴史上の人物「ナイチンゲール」と劇場を彷徨う亡霊「グレイ」のコンビの戦いを描いた2巻完結の作品

全2巻だけど話が濃くて凄い読み応えがある

色々な伏線を回収しながら迎えるラストが特に良い

 

 

 

二ツ星駆動力学研究所/林健太郎

 

 

 

ミニ四駆」を題材にした作品、全3巻

『全力で遊ぶ大人』がテーマになっており、作者と実在のモデルの存在する個性的な仲間達とのミニ四駆に情熱を注いだ日常を描いている

自分は世代ではなかったのでミニ四駆について全く知らなかったが作中でもスムーズに解説が入っており、問題なく楽しめた

ミニ四駆に限らず、趣味に没頭することの素晴らしさを教えてくれる素敵な作品

 

ヒナまつり/大武政夫

 

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)

 

 

 

ヤクザの新田と、その元にある日突如現れたサイキック少女ヒナとの日常を描いたギャグ漫画

2020年に最終19巻が発売され、遂に完結した

 

ギャグ漫画にしてはかなり巻数が長いが、特にダレることもなく最後までずっと面白かった本当に好きな作品だった

 

ヒナまつりの魅力の1つは「続いていく」ことだと思う

普通のギャグ漫画ではその話のオチなどで常識外れのトンデモな目に合ったりしても、次の回では何もなかった様に始まることはよくあるが、ヒナまつりでは割とそのオチの設定を元に新しい話が始まったりする

その最もたる例がヒナのクラスメイトの瞳ちゃんというキャラで、登場する度に周りに流されては無茶振りをやらされることになり、なんだかんだで望まない方向に成功してしまうキャラなのだが、最初はアクシデントの様な流れで中学生なのにバーテンダーの手伝いをすることから始まり、後半では世界の崩壊の鍵を握る現役高校生兼米国大企業のCEOという訳の分からない肩書にまで上り詰める異次元のサクセスストーリーを歩むことになる

そこまでの道のりも唐突なものでなく、ちゃんと全部が繋がっていて丁寧に描かれている

 

また、他の登場キャラたちも巻数とともに成長していき、そこからまた思いもよらないギャグに発展していく

主人公のヒナとヤクザの新田の関係も、最初は腹が立てば念力で体を捻じ曲げたり逆に良いように超能力を利用したりという所から巻を追うごとに段々と本当の家族のような信頼関係へと変わっていくのも魅力の1つだと思う

本当に良いギャグ漫画

 

 

因みに特に好きな回は平成の怪物回と弁当ブログ回

 

 

 

 

惑星9の休日/町田洋

 

惑星9の休日

惑星9の休日

 

 

 

 

もう前の記事にも書いてたけどとにかく雰囲気が良い

全部好き

 

 

ウマ娘 シンデレラグレイ/久住太陽

 

 

 

実際の競走馬を擬人化したキャラがレースで活躍するアプリゲーム作品(まだリリースはされていないが)「ウマ娘」のコミック版

主人公はアニメ版ではちょい役として登場していたオグリキャップになっており、オグリのレースデビューからその活躍を描いた作品、絶賛連載中

 

競馬場を走る馬がかわいい女の子になると、競馬は若干のファンタジーを含んだ陸上スポ根になる

 

競走馬はより速く走るために何世代も交配を繰り返し続けた正に「より走るために進化してきた生き物」であり、その馬たちをモチーフにしたウマ娘もまた走ることに全力を懸けている

ライバルと凌ぎを削りレース上で風を切る姿からは「走る」ということの重みが伝わってくるしらそこに魅力を感じる

 

詳しくはよく分かってないが、コミック版の話をスポーツ作品で例えると「弱小校の無名の新入部員が実は滅茶苦茶強くて強豪校をどんどん倒してく」みたいな感じ

王道でワクワクするが、ビックリなのは史実でもそんな感じだったという点で、ウィキペディアを見ると本当にフィクションみたいな活躍をしていた

競馬については全く知識が無いがウィキの説明だけでもう濃い短編のような話が見れるので競走馬って凄いと思った

漫画ではこれからどこまで史実を沿ってどこにオリジナルが入ってくのかは分からないが、現在続きがとても楽しみな作品の1つ

あと絵がウマい

 

・バトゥーキ/迫稔雄

 

バトゥーキ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 

 

 

このジャンル面白い漫画しかないと自分の中で有名な異種格闘系の漫画、現在も連載中

 

特徴は主人公扱う格闘技が「カポエイラ」だということ

他の漫画でも滅多に見たことがないがとても動きのある格闘技で、大ゴマでのド派手な技の撃ち合いはとても見応えがある

 

1.2巻は作品の中でもまだ「溜め」の部分となっており、主人公の過去などがあまり語られることがなく落ち着いているが、「BJ」というキャラクターが登場する辺りから戦いがより苛烈になって行き、そこからずっと面白くなっていく

また、合間に挟まるギャグも勢いとキレがあってかなり好き

作者の前作を読んでた人を絶対笑わせるようなオマージュもあって、自分はそこでメチャクチャ笑顔になった

 

 

来年の抱負を考えた

もう来年ではないですが

 

 

まずは絵が上手くなりたい

 

それともっと漫画を描きたい

特に一次創作

そして隙あらばイベントに参加したい

オリジナルでも二次創作でもなんでもいいので

オフでもオンラインでもどっちでもいいので

というか本が作りたい

前回

(冬コミの反省と2019年に読んで良かった漫画と長崎旅行 - インターネットザコブログ)

はコピ本以下の紙の束止まりになってしまっているので(その節は本当に申し訳ございませんでした)

 

@3Thanks3to3all ←このアカウントにVtuberのイラストとか投稿してるんですが、今年はもしかしたらV漫画を描きたい気持ちもあるのでそういう本も出してみたいと考えている

デレマスならやはりPヘッド本の完全版

 

それと去年から一人暮らしを始めたので、今年は自炊をなんとかできる様になりたい

現在我が家はフライパンは無いのに安いという理由だけで買ったフードミキサーしか調理器具が無い状態なので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜴サ蟷エ縺ィ荳?譏ィ蟷エ縺ッ逾也宛縺ィ辷カ縺後←縺。繧峨b諤・騾昴@縲∽ク?豌励↓螳カ譌上?逕キ縺瑚?蛻?□縺代↓縺ェ繧九→縺?≧縲√♀縺昴i縺上%繧後°繧峨?莠コ逕溘〒繧ら音縺ォ霎帙>譎よ悄縺ァ縺ゅ▲縺溘′縲∝、ァ蛻?誠縺。逹?縺?※縺阪◆縺ョ縺ァ莉雁ケエ縺九i縺ッ谿九▲縺溷ョカ譌上r蜈?ー励▼縺代k縺溘a縺ォ繧る?槭@縺冗函縺肴栢縺?※陦後%縺?→諤昴▲縺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張るぞ

 

 


f:id:qenname:20210118032836j:image

 

 

夏の話

 

 

日記  ←こんな文字大きくできるの知らなかった

 

 

はてなブログの編集機能の[見出し]を選択すると文字がデカくなる

 

へ~

 

 

 

今年の夏はできるだけ外出しない夏だった

流行りのアレのせいもあるけど後半は特にマジでクソ暑かったから家から出たくなかった

 

中々外に出たくないせいで髪も伸び放題でヤバいし、これまで3.4年は使ってるスマホがそろそろ寿命を迎えそうで急に電源落ちるから大変

他にも今年は色々と大変すぎることが多すぎた

 

 

 

 

 

夏を色々な手段で体験したつもりになりたい

 

 

前置き

そんなこんなで今年は全然夏らしいことをできないまま7.8月が終わってしまった

もう衣替えとか考える季節だ

 

しかし今はインターネットのおかげで家にいても夏を体験することができる

と思うので

10月だけどまだかろうじて日差しの暑い日もあるし、昔沖縄に旅行しに行った時の写真を貼りながら観光の思い出を添えたり、夏を感じれる漫画や音楽を紹介したりして夏を感じる手段を共有したい

 

 

 

 

 

 

昔行った沖縄旅行

 

沖縄には何回か旅行に行ったことがあるけどそんなに色々な所へ行った写真は残ってなかった

けれどいつか沖縄に行くときに少しでも参考になったら嬉しい

 



f:id:qenname:20201003143538j:image

 

これはおそらく6.7年ぐらい前に車の中から撮った古宇利島へ続く古宇利大橋の写真

この写真はめちゃくちゃ気に入ってて機種変更をしてもずっとフォルダから移動させて削除しないようにしてる

そのまま宣材とかに使えそうじゃないかと自分で思っちゃうくらい気に入ってる

古宇利大橋、本当~に眺めが良い

 

 


f:id:qenname:20200914230112j:imagef:id:qenname:20200914230208j:image

この辺は残波岬の周辺の写真

小さいビーチ

 

残波岬はマジ眺めが神がかってる

沖縄旅行に行く人全員行った方が良い気がする

 

マジで


f:id:qenname:20200915170546j:imagef:id:qenname:20200915170626j:image

 

 

残波岬那覇空港からバスで約2時間とまあまあ遠い所にある

行くにはレンタカーが一番だが、自分が旅行に行った時は那覇空港の近くのホテルに宿泊しており、なおかつ車も運転したくなかった

なので空港付近のバスターミナルから出ている残波岬唯一のホテル「残波岬グランドホテル」行きのシャトルバス(片道1000円)を利用して向かった

ホテルには泊まらんのに

(一応前に泊まったことはあるけど、この時は他の観光場所との兼ね合いで泊まらなかった)

 

 

片道2時間と聞くとめちゃ長いと思うかもしれないが、目的地が岬というだけあって割と海の近くを走っていくので、車窓から見える沖縄の街並みや景色はいくら見ても飽きないぐらい綺麗だった

 

また、バスだと普通の車より地面から高い位置に座るので、道に沿った塀を越えた先の海景色を見ることができる

これはバス移動の特権なので、やはりバスで向かうことをオススメしたい

 

というか美ら海水族館なんか那覇空港から高速使って約2時間だし高速バスを利用しても3時間かかる

高速使わないで普通に行ったら多分4時間近くかかる

そう考えると那覇空港から気楽に行けると言っても良いかもしれない

 

そんな残波岬の周辺には殆んど建物は無く、ホテルを除けば他には小さい結婚式場や沖縄料理が食べれるお店、お土産を探すのにうってつけのちんすこう御殿などが存在する(ちんすこう御殿って何だ)

 


f:id:qenname:20200916191622j:image

ホテル着のバスを降りてエントランスと真逆の方向へ向かったら、そこから10~15分ぐらい歩き、琉球忍者の入り口を無視し、ビーチを過ぎ、海沿いを歩いていくと残波岬に着く


f:id:qenname:20200916191455j:imagef:id:qenname:20200928150053j:image

灯台が岬の一番奥にあり、そこへ続くコンクリートの道のちょっとした公園がある

この灯台は時期や天候にもよるが登ることができ、上からの景色はもうホントに綺麗

 

f:id:qenname:20200915171449j:image
f:id:qenname:20200915171544j:image
f:id:qenname:20200928150538j:image

 

ちなみにこの灯台の上でパノラマ写真に初挑戦してみたが、天変地異が起こってるみたいになった


f:id:qenname:20201003194351j:image

 

残波岬の辺りは屋根のある涼むための場所があまりなく、歩き疲れて休みたくなるような地点にちょうど屋台があり、そこで食べたアイスは格別に美味しかった

 

 

 

帰りの日は、丁度那覇空港の目と鼻の先にある小さな孤島、瀬長島へと向かった

 

ここは近年いろいろと開発されたばかりの島で、島内にはホテルと公園、そして一番の魅力である「ウミカジテラス」というオシャレな店の集う場所がある

飲食店が中心で、どの店もインスタ映えしそうなオシャレな食事やスイーツを楽しめる

その時は混んでいたので入らなかったが、ハンモックカフェなんてものもあったりした

 

テラスの建物はどれも白塗りでとても綺麗な外観をしているが、地形や店の形的に店に入らないとほぼ日差しを浴び続けることになるので、天気の良い日は特に熱中症に気を付けたい

 

ちなみに車でしか島へは行き来できないので(歩きも無理)、空港からタクシーを拾うのが一番手っ取り早いと思う

 

f:id:qenname:20200922115554j:imagef:id:qenname:20200922115624j:imagef:id:qenname:20200922115645j:image

 

綺麗~

f:id:qenname:20200922115803j:image

指写ってる~

 

 

ちなみにお昼はローストビーフ丼を食べた


f:id:qenname:20200922150625j:image

 

オシャレ~

 

美味しかった

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画

 

惑星9の休日   町田洋

 

惑星9の休日

惑星9の休日

 

少しカラッとした架空の星が舞台のオムニバス作品

本当に雰囲気が素敵

 

 

 

・りとうのうみ   たかみち

 

コミックLOの表紙担当で有名なたかみち先生の単行本

全年齢向け

全ページがフルカラーになっていて、海のある景色をこれでもかと楽しめる

本当に絵が上手い

 

 

音楽

 

 

夏がテーマっぽい曲や、単に夏に聴きたいと思った曲

全部PVも素敵なのでYouTubeのリンクで紹介

 

 

・3号車   ねこむら-cat nap

https://youtu.be/9M-e4T01ACo

 

・Hunny bee   Unknown Mortal Orchestra

https://youtu.be/IJrKlSkxRHA

 

・The Nights   Avicii

https://youtu.be/UtF6Jej8yb4

 

・EYE   group_inou

https://youtu.be/WSFeje8-4Vc

 

・つぎの夜へ   ゆらゆら帝国

https://youtu.be/Zru7TpIp3bE

 

・病気が治ったら   HASAMI group

https://youtu.be/CQ-DZfQhXcc

 

 

 

終わり


f:id:qenname:20201003143930j:image

最近聞く音楽の話 (インスト)

今年の梅雨は長かった上に朝も夜もバリバリ降ってて大変だった



f:id:qenname:20200804225005j:image
(これは昔沖縄旅行で撮っためちゃデカシーサー)

 

 

《前置き》

 

人にモノを勧める文章を書くことができる人、本当にすごいと思う

 

文字だけで人の興味を惹くというのは本当に難しい

文章というものの表現力がたいしたことがないというわけではなく、そういう風な気持ちにさせる文を書くのはとても難易度が高いということが言いたい

例えば人と人が面と向かい合ってモノを勧める場合、セールストークの内容、声、表情、実際にモノを用いた一連の動作など、相手に伝わる情報の種類がとても多い

ジャパネットたかたの販売形式などはそういった視覚、聴覚による情報をうまく活用していると思う

それが文章のみだと、モノがどういう風に動いているのか、どこが良いのか、というのを実物を使わずに文字だけで想像させ、興味を惹かせることになる

なのでかなり言葉を選んで文章を考えなければならない

 

 

 

 

 

 

 

 

けどそんなことできないので、最近聞いたインスト曲について単体もしくはアルバムのリンク付きで適当にコメントしていきたい

 

インスト曲、特にアンビエント

何か作業する時とか眠る時に歌アリの曲を流すとつい歌の方に意識が行っちゃうことがあるので、何も考えずボヤーッと流すのに自分にとってはとても適してた

 

この紹介が誰かの興味や感心のきっかけになれば良いなと思う

 

 

 

アルバム

 

 

The Pearl ブライアン・イーノ&ハロルド・バッド

 

 

https://youtu.be/qySCf2ovWJc

 

聴いてるとめっちゃ落ち着く

全体的にオォオ~ン…ファア~~…って優しいシンセサイザーの音が流れていて、とにかく落ち着く

何か結構古いアルバムらしいんだけどそういうのを全く感じない

透明感があるというか…神秘的というか…抽象的な感想しか出てこないんだけど好き

 

 

sigh. 春野

 

24th wanderer

24th wanderer

  • 春野
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥153

 

https://youtu.be/wFkU8rPojt4

元々はボーカロイドを用いて作曲をしていた人だけど、いつの間にか歌も曲も自身でやるようになった凄い人

のいくつか出しているボーカル無しのアルバムのうちの1つ

ピアノがメインのとてもゆったりとした曲が多い

他のインストアルバムも全部好き

 

春野さんは ボカロ曲、自分の歌ってる曲、インスト曲の三種で全部音の雰囲気が少しずつ違っていて、その時のボーカル(もしくはボーカルが無いのを前提)にしっくり来る感じの曲を作ってるのでそこが凄いと思う

 

 

DESTINATION Seiho

 

ONE

ONE

  • Seiho
  • エレクトロニック

 

https://youtu.be/QXqzqoIiUKw

元々このアルバムは作曲者のSeihoさんが睡眠障害により眠れない夜を過ごす人々に向けて始めた深夜からのみ配信されていたYouTube音楽番組で、これはそのアーカイブをまとめたものらしい

コンセプトからして完全に入眠用の音楽となっているので、自分もタイマーを設定して寝るときに枕元で小音量で流してみたりしてる

曲に使われている音がシンセサイザーのみとなっていて、ピアノやドラムなどの何かを叩く音なども一切無く、本当にボワ~っと流れるような音が続くのでとてもリラックスできる

ちなみに全5曲の内4曲がどれも1時間ピッタリのトラックという、番組をアルバムにしたことによってだいぶ特徴的な構成になっている

 

 

A Field For Mixing Richard Cartier

 

Fields For Recording 1-8

Fields For Recording 1-8

  • Richard Chartier
  • エレクトロニック

いわゆる『フィールドレコーディング』という種類の曲で、主に自然音や環境音などを録音し、それを音楽に組み込むか、またはその音自体に手を加えて音楽にしたもののことを指す(と思う)

割とメジャーな曲とかでも誰かの会話の録音や街の雑踏とかを冒頭に入れる曲もあったりするが、この曲は9割ぐらいを録音が閉めており、シンセサイザーやピアノの音すらほぼ無い

風の様な音や、遠くで何かが響く音が延々流れたりしてる

全く無音なところだと逆に息が詰まって作業に集中できないときがあるので、そういう適度な雑音が欲しいときに作業用に垂れ流してる

 

余談だけどフィールドレコーディングで調べても森の音つって鳥やら何かがめっちゃ鳴いてるすごい賑やかな曲や、凄い秘境で録ってきた音とかそういうのばかり出て来るんだけど、もっと静~かなやつが聴きたい

多分iTunes Storeだけでなく、もっと他のパトロンサイトなんかを見て回って個人的に録音しているものとかを探せば山の様にそういうのが見つかるんだろうけど、そこまで凝ってくるときりがなさそう

 

 

1曲単体

 

 

Tum 杉本佳一

 

Tum

Tum

  • 杉本佳一
  • エレクトロニック
  • ¥153

 

https://youtu.be/yJQC9biWA3c

さっきのフィールドレコーディングが少し関係してくるんだけど、『Airport Symphony』っていう「空港で録音した音を曲に使おう」というのをテーマにして色んな人が参加して作ったコンピレーションアルバムに収録されてる1曲

空港内のアナウンスや客の会話をバックにしたアコギやシンセの音で構成されてる

シンセの音が好き

よくわからないけれどとにかくこの曲だけずば抜けて好き

そろそろ眠りそうっていう頃のウトウトし始める感覚みたいなフワフワと捉え様のない雰囲気が好き

すごすぎる

 

 

Aler Besc Level

 

Aler Besc

Aler Besc

  • Level
  • エレクトロニック
  • ¥255

 

https://youtu.be/_T4KnCng0d0

なんかすっげぇ

イヤホンで聴くともっとすげぇ

なんか全身が包まれるかの様な神々しい感じがする

超リラックスできる

 

 

 

なんかこの紹介書くために作業中ずっと聴き込んでたら段々眠たくなってきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 


f:id:qenname:20200805001624j:image

 

 

 

 

 

 

寝ます

 

 

 

 

コンビニ商品の話

 

コロちゃんの影響で一時的に無料公開されてたので宇宙パトロールルル子を久しぶりに見たんだけど、やっぱミドリちゃん可愛いな~って思った

 

 



f:id:qenname:20200511131030j:image

 

 

コンビニに去年の終わり頃から割と行く機会が増えて、毎回違う商品を買って食っているんだけど、販売されなくなって忘れる前に、せっかくなので今までで印象に残ってる食べ物や飲み物のことを日記につけようと思った

 

別にそんな多くはない

 

 

 

 

 

ーソン

 

 

・もちもちサンド 黒須きなこ&黒蜜ソース

 

名前の通り、きなこと黒蜜ソースが入ったもちもちしたパン

アイスの味として存在し犯罪的な美味さを引き出すことで有名な「黒蜜 きなこ」の組み合わせがお手軽に楽しめる良いパン

食感としてはピーナッツバターの入ったパンみたいな感じだけど中身は黒蜜きなこなので黒蜜きなこの味がする

そしてもちもちしたパン生地もしっかり合ってて美味しい

少し前に見かけたが今はまだ売ってるのかわからない

 

 

・フランスパンのフレンチトースト

 

どこのコンビニでも食パンベースのフレンチトーストは大体置いてあるけどフランスパンベースのやつは中々ない

小さいものが2個入っているのだが、フランスパンは気泡の穴も大きく甘いソースが奥までしっかり染み込んでいて美味しい

 

・にんにく豚醤油ラーメン

 

レンジでチンするタイプの少し高めなコンビニラーメンシリーズ

セブンイレブンの豚ラーメンが割とポピュラーだと思うけど、ローソンのこれはその豚ラーメンを意識して後追いで作られた感じっぽい(多分)

他の商品と比べて評価するのはあんまりアレなんだけど個人的にはセブンの豚ラーメンは味がいわゆる「二郎系」過ぎてキツかったんだけど、このローソンのは豚ラーメンより比較的食べやすく、醤油の味が強くて好みだった

この辺は優劣というより完全に好み

ただどっちも食べた後に口の臭いが凄いことになるから人と会う予定がある場合は絶対に食べたくないなと思った

 

後、ローソンの若干高めのレンジ調理ラーメン達はまあまあ種類があるからか店に並ぶローテーションが激しく、「この味美味しかったな」って思って1週間後にまた食べたくなってローソンにまた入ったら既に知らないラーメンに替わってるということもしばしば起こる

なので次からは一期一会だと思ってしっかり味わって食べようと思う

 

 

ファミリーマート

 

 

・シーチキン×チキン

 

シーチキンとサラダチキンのWチキンが具に入ったおにぎり

安いしめっちゃおいしい

 

 

 

セブンイレブン

 

・タピオカ黒糖ラテ

他のコンビニでも似たようなのが売ってるけどセブンのタピオカ黒糖ラテが一番美味しい

本当に美味しい

最強

 

 

 

多分どこでも売ってる

 

 

ドトール カフェ・オ・レ

 

ペットボトルのカフェオレ

最近のペットボトルコーヒーやカフェオレは味が薄いのが長いこと流行ってるんだけど、舌がこどもなので味が薄いと「こんなの…味の付いた水じゃん!!!!!!!」って思うからそんなに好きじゃかったんだけどこのドトールのやつは比較的味が濃かった

薄いやつは薄いやつでグビグビ気楽に飲めるのが良いとは思うんだけど、個人的にはもっと味があるほうが良いのでこのカフェオレは良いなって思った

 

種類が沢山あるしキャップ付きのカンのを買うようにしようって一旦考えたんだけど、アレは少しでも振るとキャップを開けるときに飛沫が散ってしまうのでカバンに入れて携帯するのに向いてなかったからやっぱペットボトルだなって気持ちに戻った

 

 

ライフガード 無炭酸

 

スポーツドリンクタイプと銘打って発売されたライフガード

容量も多くとても飲みやすい味で気に入ってる

若干フルーティーなスポーツドリンクって感じ

 

 

 

 

 

コンビニがあってよかった

コンビニありがとう

集中力2

 

 

 

集中力 - インターネットザコブログ

 

 

前回から結構経ったんだけど、そのとき貼ってた絵も全然進んどらんし、描き途中の絵がさらにさらに増えている

 

描きたい!って思った瞬間にペンを握らないと、そこからどんどん集中力が下がっていってしまう

 

なので描きたい!って強く思ったらすぐ絵を描くようにしていたら、そういう方法でしか殆ど絵を描ききれなくなっていた

もしくは雑に線画と影だけ置いて終わらせる感じのしか出来上がらない

 

「あれ描かなきゃ…」みたいな義務感が少しでも生まれるとペンの進みが急に遅くなるしお題箱に入れて貰ってるお題にも全然食指が動かない

 

 

これはマズい…と思ってきたので当面は義務感に打ち克つ感じで頑張っていきたい

 

 

描き途中のやつを進めるかは…………

 

 

……分からない

 

 

 

 

 

 

描き途中で止まった絵集 

2019-1-1 ~ 2020-3-20


f:id:qenname:20200320003019j:image

f:id:qenname:20200320001515j:image

f:id:qenname:20200320001609j:image


f:id:qenname:20200320001641j:image


f:id:qenname:20200320001700j:image


f:id:qenname:20200320004502j:image


f:id:qenname:20200320004527j:image


f:id:qenname:20200320001800j:image


f:id:qenname:20200320001844j:image


f:id:qenname:20200320001937j:image


f:id:qenname:20200320002012j:image


f:id:qenname:20200320002038j:image


f:id:qenname:20200320002135j:image


f:id:qenname:20200320002206j:image


f:id:qenname:20200320002228j:image


f:id:qenname:20200320004759j:image


f:id:qenname:20200320002251j:image


f:id:qenname:20200320002312j:image


f:id:qenname:20200320002345j:image


f:id:qenname:20200320002415j:image


f:id:qenname:20200320002544j:image


f:id:qenname:20200320002607j:image


f:id:qenname:20200320002633j:image


f:id:qenname:20200320002657j:image


f:id:qenname:20200320003041j:image


f:id:qenname:20200320003050j:image


f:id:qenname:20200320003058j:image


f:id:qenname:20200320003122j:image


f:id:qenname:20200320003204j:image


f:id:qenname:20200320003220j:image


f:id:qenname:20200320003236j:image


f:id:qenname:20200320003329j:image


f:id:qenname:20200320003344j:image


f:id:qenname:20200320003408j:image


f:id:qenname:20200320003430j:image


f:id:qenname:20200320003502j:image


f:id:qenname:20200320003550j:image


f:id:qenname:20200320003603j:image


f:id:qenname:20200320003653j:image


f:id:qenname:20200320003708j:image


f:id:qenname:20200320003730j:image


f:id:qenname:20200320003752j:image


f:id:qenname:20200320003816j:image


f:id:qenname:20200320003830j:image


f:id:qenname:20200320003910j:image


f:id:qenname:20200320003935j:image


f:id:qenname:20200320004055j:image


f:id:qenname:20200320004153j:image

 

多すぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精進します………………

 

 

 

 

冬コミの反省と2019年に読んで良かった漫画と長崎旅行

下書き自体は1月にはもう作ってあったんですが忘れてたり色々忙しかったりでメチャクチャ遅くなってしまった

 

せっかくなので色々盛り足した

 

 

 

冬コミ反省

 

ここで告知するの忘れていたけど冬コミで本を出していました

 

まずは会場で手にとって頂いた方々へ、この場を借りて謝罪させて下さい…

 

 

 

ホチキスすら留めれてなくて本当にすみません!!!!!!!!!!!

 

 

 

理由は1つで、万全な準備ができていませんでした

スケジュールがハチャメチャでした…

 


f:id:qenname:20200318234424j:image


(一見、さも同人誌にように見えるが実は似て非なる紙の束が置かれた「ワイルドさ」をテーマに装飾された当スペース)

 

会場で手に取った後、バラバラに落としてしまった方がいましたら本当に申し訳ございませんでした

本当に本当にごめんなさい

 

 

 

 

 

内容について

この本は、いくつかの短編を収録して本の形にしたものだったんですが、時間の都合で最後の話の終わりが中途半端になってしまいました

なので、いつになるかは分かりませんがその話の補完と新たな短編を追加した完全版を制作する予定です

また、完全版っていうのあんま好きじゃないので以前の本を持っていた場合何かしら特典でもつけようかと考えています

それと今回はコピー印刷でかなりトーンの所が潰れてしまいとても読みにくいものになっていたので、次はちゃんと印刷所に印刷を頼めたら良いなあと思っています

 

 

いつ作れるかはまだ分からないんですが、もし気になる方は気長に待っていただけると幸いです

 

次は必ずちゃんとした本として作り上げてみせます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年に読んで良かった漫画

 

そんで年末年始が忙しかったので12月にやりたかったあれやこれやがようやく今できる

 

新しい作品はあんまり読んでないし記憶も曖昧だけど備忘録も兼ねて書いておきたい

最近ほんとに読んだ漫画忘れる

 

なんで~

 

 

ちなみに2019年に発売した漫画限定ではなく、自分が2019年に読んだ漫画で選んだ

 

特に順位とかは特に決めていないが一番気に入ったのは『散歩もの』

 

 

以下リスト

 

・散歩もの

デトロイトメタルシティ

メランコリア

・その着せ替え人形は恋をする

黒博物館 スプリンガルド

・堕天作戦

・スペクトラルウィザード

 

 

一旦感想を書いたけどちゃんと理解してる感じの文が全く書けなかったので諦めた

散歩ものは雰囲気が良いし、デトロイトメタルシティはラストの流れが良いし、メランコリアは徐々に繋がってくオムニバスが良いし、その着せ替え人形は恋をするはギャルが良いし、黒博物館 スプリンガルドはセリフが良いし、堕天作戦は敵も味方もモブもキャラ立ちが良いし、スペクトラルウィザードはカオスが可愛い

 

 

とりあえず全部良い漫画だった

オススメです

2019年はあまり新しいものを買わなかったので今年はもう少し読めたらいいと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎旅行

 

友人と3人で半年ぐらい前から旅行の計画していたのに急に某ウイルスが話題になって色々行きづらい雰囲気になってたけど、行きたかったので長崎に行った

※この時の九州はまだ感染者が少ないため(伝聞)、空港なんかの人の密集する場所へ行かざるを得ないのはともかく九州へ行くこと自体は特別危険では無かっただろう(…と思う)(伝聞)(もちろんマスクや消毒などの感染予防はしてました)

 

 

 

 

 

 


f:id:qenname:20200318181703j:image

長崎で初めて路面電車の通る道路を見たけど、車の隣で電車が同じ信号を待っている光景は怖かったり不思議だった

 

感染者が少なくても企業側はやはり最大限配慮する必要があり、自分たちが行く予定だったハウステンボスというテーマパークでは少し前まで休園状態で、自分たちが行く前に営業を再開する予定だったのだが、継続して屋内施設が全部休止となっていた

営業しているのは一部を除くレストランと売店、屋外の施設のみ、正~直大打撃だった

一応、払い戻しが可能ではあったがお知らせを確認するのが遅れたのとキャンセルした所で行く場所が特に無かったので、そのまま行った

入り口の手前にはいくつか飲食店などが並んでおり、岩崎本舗というお店では(一部)営業再開を記念してホットメニューが全品半額となっていた

これはまあラッキーだということで、長崎名物の1つである「角煮まんじゅう」をここで食べることにした

税込で205円と安い値段で名物を食べることができたので嬉しかった

味ももちろん美味しかった


f:id:qenname:20200318185308j:image

 

入場する際にサーモグラフィーを使った検査等を受けた

初めてサーモグラフィーを通した自分の姿を見たが、なんか気持ち悪かった

また、入場チケットを貰う際、一部(大部分)の営業休止に対する措置としてハウステンボス内の売店や飲食店でどこでも使えるギフト券を2000円分貰った

お土産を買う予定だったのでこれはラッキーだった

ゲートを通ると人混みは全く見えず(そりゃそうだ)、若干人通りの多い公園みたいな感じだった



f:id:qenname:20200318185210j:image

 

人が少ないということは順番待ち無しだ!ウオオオオオオオオオオオオオオって「The Maze」っていう屋外立体迷路型施設に挑戦した

受付でスタンプラリーを貰い、中に入りゴールを目指しつつ各所にあるスタンプを集めるのが目的だが、荷物と上着を身につけたまま登り降りするのは非常に体力を使い、結局半分ぐらいしかスタンプを集められなかった

本当にスタンプがどこにあるのか分からなくて悔しかったので、後にゴールした人に交代で荷物番を任せて全員2周目を遊んだ

なんだかんだここで1時間以上遊んだ

全アトラクションが稼働してたら絶対に見向きもしなかったであろう「The Maze」は以外に面白かった。そして2周してもスタンプは集めきれなかった

 

お昼には、旅行計画の際に何度も名前が挙がっていた「佐世保バーガー」を食べることにした(いままで「させほ」って読むと思ってたけど「させぼ」だった)

佐世保バーガーを売ってるお店はハウステンボス内にいくつもあり、店ごとにトッピングの違ったバーガーを食べることができるようだった

ギフト券もあるので少し高めのバーガーへ冒険することもできたが、歩きすぎて足が疲れたのと店先に艦これのポスターが貼ってある(艦これのグッズが貰えるのかと思っていたが、特にそんなことはなかった)のが決め手でその場で一番近い店に入った

 

この佐世保バーガーは旅行先で一番思い出深い食べ物になっている

実は旅行の少し前に親知らずを抜いていて、そのせいで口を大きく開けると激痛が走る様になっていた上に大きい口内炎が2つ生まれてしまい、口の中がとんでもないことになっていた

佐世保バーガーは様々な具がこれでもかと重なっているのが特徴であり、そのブ厚さでは旅行中一番大きな口で食べる必要があった

メチャクチャ美味かったけどメチャクチャ痛かった

いや正直痛みの方が強すぎてあまり味のことは覚えてない

 

今度は万全な状態で食べたい

 


f:id:qenname:20200318211247j:image

 

 

佐世保バーガーを堪能した後はハウステンボス内にある文明堂で土産用の色々なカステラを見たりした

休止してるとこも含めてマップ全体をぐるっと見て回り、最後にもう1つぐらいはアトラクションに乗ろうと考えたが、乗れるアトラクションが少ないためそこに少ない客が集中していて、待っていると帰る予定の時間を越えそうだったので諦め、売店を少し見て帰った(ハウステンボスは出口が売店の中を通った先にある)

f:id:qenname:20200318211847j:image

 

 

次の日は軍艦島へ向かった

軍艦島コンシェルジュという団体(?)の下で上陸ツアーが行われており、午前と午後に何回か別れて船が出ている

自分たちはあらかじめ前から予約しておいたが、当日の受付でも平気そうだった

船が出発するまで近くで待機していたが、お客さんの3割くらいが外国人だったのが印象的だった

軍艦島にはガンショー君というマスコットキャラクターが存在し、受付の開始から船の準備が整うまで実物がどこからかやってきてモゾモゾと手を振ったりいかにもマスコットキャラクターという動きをしていた

こっちに気づいたのか看板の裏に隠れて(軍艦島を模した帽子を被っていて横にとても長いため、全然隠れきれてなかった)チラッチラッって見てくるのが可愛かった

鼻の穴が大きいデザインなのが気になっていたが、可愛かった

船に乗るのは5.6年かそれ以上ぶりで、そのせいか分からないけど穏やかな波に揺られるのがとても心地よく、行きの船は殆ど寝てた

島が見えてきた辺りで起こされ、船が軍艦島の周りを回っている間にいくつか写真を撮った

後で分かるが、上陸してから移動して観光する範囲はそんなに広くない上に帰りの船では周りを回らないため、船にいる時に外から沢山撮れば良かったな~と思った

上陸して実際に近くで見ると本当に大きなコンクリートの建物がいくつも壊れていたり壊れそうなまま建っていたりしていて、映画のCGか?って勘違いしそうな迫力だった


f:id:qenname:20200318214040j:image

帰りの船では長崎の観光情報とかを結構ガイドさんが話してくれていて、旅行初日に行くのもアリかもしれないと思った

それと途中でツアーに参加するごとに1つ貯まるスタンプカードをプレゼントされた

3回ツアーに参加すると4回目が無料となるらしいが、そんな行く人いるのか…?って思ってしまった

サンドウィッチマンのコント「葬式」が脳裏をよぎった

しかし実際に10回以上来ている方がいるそうなので、需要はあるらしい

ツアー内の解説によると、大規模な保全計画の予定に伴い観光通路が少し増えるとのことだったが、それが実現するのは十数年も後のことらしいので、もしその時までスタンプカードを持ってたらまた行ってみても良いかもしれない

 

最終日は空港近くで少し暇を潰せる所という条件でサクッと調べた結果、すごい長いローラーコースターがある琴平スカイパークへと向かった

 


f:id:qenname:20200318215759j:image
f:id:qenname:20200318215835j:image

長いコースターと空港を眺めることができる展望台が特徴だった

というか他に無いんだけどその展望台がとても良かった

全面ほぼ180度に長崎の街と海が広がっていて素敵だった

こういう大きな景色は肉眼で見るに限る

写真では残しきれない雄大さがあった

最後にここで長崎を一望することで旅の終わりを気持ち良く感じれた

スカイパークの帰りは下の駐車場までローラーコースターで滑って戻ったが、摩擦でケツがハチャメチャに熱かった

ズボンが破けたかと思った

そんなお尻の熱さを残しながら旅行は終わった

 

 

 

さらば長崎…

 

 


f:id:qenname:20200318223949j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

ご飯

ご飯はその日の目的地やホテルの近くで良さそうな店を決めて食べていた

個人的には「鳥政」という居酒屋がとても良かった。メニューが安く鳥や他のメニューもとても美味しい

200円ほどの焼おにぎりを頼んだら味噌汁まで付いてきて嬉しかった

 

 

 

風呂

 

風呂は部屋に備え付けてあったが、友人がユニットバスが苦手とのことで温泉や大浴場に行ったりもした

 

稲佐山温泉」

ここはホテルの中にある温泉だが、宿泊してない人もお金を払って利用することができる

追加料金でタオルなどを借りることができ、中には2つの露天風呂や電気風呂があるが、一番驚いたのは外の休憩所にある漫画の数だ

手が届くかどうかという大きな本棚一杯に漫画があり、集英社講談社、小学舘の大手3社の有名な長編漫画などがかなりの数置いてあった

あと夜景がとても綺麗だった

普通に泊まる場所としても素敵な所だと思う


f:id:qenname:20200318221321j:image

 

MINATO SAUNA

もう1つ浴場施設に行っており、こっちはアメニティ(ずっとアニメティだと勘違いしていて友人にイジられた)が非常に充実しており、タオル、髭剃り、化粧水、爪切り、パンツやガウンまで揃っていた(追加料金はいらない)

ここは店名に書いてある通りサウナが売りで、通常のサウナに加え、ミストサウナ、極冷サウナ、などがある

極冷サウナは字の如くとても冷えた温度のサウナで常に室内はマイナスだった

試しに入ってみたら半濡れの髪の毛が凍り始めて驚いた

 

そんな感じ

 

 

 

 

 

撮った写真とか

 

なんか怖い顔ハメ熊


f:id:qenname:20200318230039j:image

 

 

アニマルスプリング
f:id:qenname:20200318225119j:image

 

オーソン(後で調べたが、Lが落っこちているわけではなく、ジョジョ内で登場した架空のコンビニ「オーソン」を再現したジョジョとのコラボ店らしい)
f:id:qenname:20200318225204j:image

 

イングラム


f:id:qenname:20200318225726j:image



f:id:qenname:20200318225858j:image


f:id:qenname:20200318225946j:image

 

なんか良い景色
f:id:qenname:20200318225628j:image

 


f:id:qenname:20200318230154j:image

 


f:id:qenname:20200318230250j:image

 

 

 

 

 

 

 

おわり